妊娠したい・基礎体温・排卵検査薬・妊娠検査薬・マタニティライフ 【体験記・記録】

Yuko's Brand トップページへ > 当帰芍薬散料
 
Yukos Brand|妊娠するまで・妊娠してから【体験談・記録・情報】 

当帰芍薬散料

 
 
apple

当帰芍薬散料 

apple

私のかかっている産婦人科医は漢方治療をと得意としています。
私が初めてかかったのは19997年でしたが、その当時から当帰芍薬散料を処方してくれていました。

今ではポピュラーになった当帰芍薬散料ですが、当時は「どうしたらもらえるの?」という質問も頂くくらいで、
処方するお医者さんは限られていたようです。

4度目の妊娠TRYの時の記述です

私の身体と心が心配なので、妊娠前から漢方薬を飲み続けることに。 3度目の妊娠の時と同じね。
当期芍薬散料を1日3回。今日14日分もらってきた。
問診の結果、生理11日目から排卵の様子を見てもらい、妊娠の可能性のとても高い時期を教えてもらうことにした。 なるべく確実にネ。その後、筋肉注射をする。これは人絨毛ホルモン。流産しにくくなるみたい。
恐らく、高温期に入ったら一日おきに注射かな。

薬が馴染むまで

私は3度目の妊娠の前には8ヶ月ほどきちんと飲み続けてから妊娠しました。
身体に馴染むのに6ヶ月かかるとも言われました。
早めに飲み始めた方が精神的にも落ち着くかもしれないですね。

当 帰

中国のお友達がいるのですが、中国でも当帰は日常生活の中で取り入れられている漢方だとのことです。
料理の中で使っていて、女性の冷えや婦人科系によいとされて、積極的に飲んでいるそうです。


左:当帰芍薬散料 右:クコの実

料 理

漢方とともに当帰を使っての料理も試しています。身体が温まってとてもよいです。安心します。ただ、個人差があるので処方されない当帰を使うのは医師の指示を仰いだ方がよいと思います。


鶏肉とクコの実と当帰芍薬散料のカケラを水から煮ると右の画像のような飴色のスープに。
味付けは酒と塩でつけて暖かいものを飲みます。鶏肉も美味しいです。

 昨日:  今日: Copyright c 1999-2008 "Yuko's Brand" all rights reserved. ブログパーツ