妊娠したい・基礎体温・排卵検査薬・妊娠検査薬・マタニティライフ 【体験記・記録】

Yuko's Brand トップページへ > セントジョーンズワート
 
Yukos Brand|妊娠するまで・妊娠してから【体験談・記録・情報】 

セントジョーンズワート

 
 
apple

セントジョーンズワート 

apple

ハーブ

ヨーロッパやアメリカで抗うつ作用のあるハーブとして有名なものにセントジョーンズワート[ST.John's Wort](和名:セイヨウオトギリソウ)があります。効き目はゆるやかで、副作用の心配はほとんどありません。(ただし、ごく稀に強い日差しに対する過剰反応があるとのこと)。

このセントジョーンズワートは、ヨーロッパでは古くから心の健康を保つためのハーブとして知られ、2000年の歴史があります。

効果は、うつ状態や神経過敏状態の改善、情緒不安定や不眠の改善などです。ドイツでは、自律神経性障害、うつ病状態、不安、情緒不安定性に対する医薬品として認められており、ほかの抗うつ薬をすべて合わせてもかなわないほど絶大な売上を誇っています。

また、アメリカでは、このセントジョーンズワートは、一般的な抗うつ病薬プロザックより副作用の少ない代替物として知られており、「天然のプロザック」とも呼ばれています。医師が一般の抗うつ薬から、「セントジョーンズワート」に切り替える場合もよくあります。

1993年度のアメリカのハーブ製品売上ランキングでは、1位のエキナセアに続く2位のランキングを占めています。
(ちなみに、3位はイチョウ葉、4位はニンニク、5位はノコギリヤシ、6位は高麗人参、7位はゴールデンシール、8位はアロエです)。

最近、日本でも大手サプリメントメーカーがセントジョーンズワートを栄養補助食品の一つとして
販売するようになってきており、ビタミンCやクロレラと同じように非常に簡単に入手できるようになりました。

気分が滅入る、気持ちが落ち着かない、夜眠れないなどの場合に手軽に利用できます。 まさしく、ストレスに対抗するための癒しのサプリメントです。大手コンビニエンスストアや薬屋さんのサプリメント(栄養補助剤)コーナーでも手軽に買えますので気持が鬱々としがちな方は試してみることをお勧めします。ファンケルやDHCなどのメーカーが「セントジョーンズワート」を販売しています。

DHC: セントジョーンズワート icon

[補足]

2000年5月に、厚生省から「セントジョーンズワートと医薬品の相互作用について」という発表があり、次の医薬品と併用すると、医薬品の効果が減少する可能性がある、というアナウンスがありました。

下記の医薬品を服用している人は、セントジョンズワートの摂取を控えるか 、
医師に相談の上使用してくださいとのことです。

経口避妊薬(ピル)
血液凝固防止剤
強心薬
抗不整脈
免疫抑制薬
抗HIV薬(エイズ薬)
気管拡張薬
てんかん薬

これらの薬とセントジョーンズワートを併用すると薬物の代謝が促進され、医薬品の薬効が落ちてしまう可能性があるとのことです。 なお、既に併用されている方は、急に服用を中止すると医薬品の薬効が強く働く恐れがあるとのことです。ご注意ください。

 昨日:  今日: Copyright c 1999-2008 "Yuko's Brand" all rights reserved. ブログパーツ