流産・不育症・習慣性流産・不妊・排卵検査・基礎体温・妊娠 【体験記・記録】

Yuko's Brand トップページへ > 反復流産・習慣性流産・不育症
 
Yukos Brand|3度の流産【体験談】 こころの回復

流産の知識 反復流産・習慣性流産・不育症

 
 
鳥

流産の知識 反復流産・習慣性流産・不育症

鳥

不育症

この言葉は「厳密な定義」をもつ”医学用語”ではなく、強いて定義づければ以下を指します。

「成立した妊娠を完遂できず、健康な生児に恵まれない症例」

※ 流産2回繰り返す事(反復流産)中期以降の子宮内胎児死亡も含まれるようです。
※ 流産に関しては  「流産とは」 を参照してください。

習慣性流産

流産(妊娠22週未満 限定)3回以上繰り返す事を言います。

不育症・習慣性流産・反復流産は、原因も治療もさまざまです。
検査をしても、原因が見つからない事も多いようです。

「胎児」と呼ばれるのは実際には妊娠10週以降です。
(それ以前は「胎芽」と呼ばれます。)

1回の独立した流産の頻度は15〜20%とも言われ決して珍しくないそうです。
その約60〜70%は、胎児に染色体異常があると報告されています。

反復流産

1〜2回の流産経験があっても、それがただちに病的であり、不育症ということにはなりません。

1回の独立した妊娠の流産の頻度を20%と仮定すると、

反復流産率: 0.2×0.2=0.04で 4%
3回流産率: 0.04×0.2=0.08で 0.8%

となり、「反復流産」は病的原因をもたず、不育症とはいえない場合も多いのです。


3回以上自然流産を繰り返した「習慣性流産」の場合

「自然淘汰」という考えでは確率的に説明できず、「不育症の原因を検索」することになる。

参考文献:「赤ちゃんが欲しい」 主婦の友社

 

 

ドット流産の種類・診断・処置・原因
ドット反復流産・習慣性流産・不育症
ドット流産のさまざまな検査&治療
 昨日:  今日: Copyright c 1999-2008 "Yuko's Brand" all rights reserved. ブログパーツ